あこ酵母の製パンセミナ動画ができました。


あこ天然培養酵母でのパンつくりのコツを、酵母職人である弊社社長の近藤泰弘がお伝えします。

日本古来の醸造技術を用いて培養される「あこ天然培養酵母」は、米・小麦・麹・酵母菌のみを原料とし、その培養の段階を含め、一切の化学物質を使用しておりません。 並行複発酵による「あこ天然培養酵母」でつくるパンは、まさに発酵食品といえます。 クセがないからクセになる! 飽きのこないパンつくりを「あこ天然培養酵母」が叶えます。 ★こちらの動画は、コロナ禍においてリアルでの対面セミナーの開催が難しいことから、あこ酵母のパンつくりのコツをお伝えすることを目的に作成致しました。 内容はプロ向けとなっております。 ご家庭でのパンつくりに活かしていただけるポイントは満載ですが、使用機器やレシピ表記などは業務仕様となっております。 どうぞご了承のうえ、ご購入ください。ご購入費5,000円(税込)


おもとめは、こちらのサイトからお願いします。→ あこ天然培養酵母のパンあこ庵通信販売サイト:https://akoan.shop *内容* ①ご挨拶/②あこ天然培養酵母の生種づくり(種起こし)/③生地の仕込み方/④山型食パン/⑤クロワッサン/⑥フランスパン/⑦終わりのご挨拶 合計時間:約1時間13分

あこ酵母製パンセミナーレポート! 2019.8.20@愛工舎製作所ラボ

あこ天然培養酵母の製パンセミナーを開催致しました。


お盆休みが終わってまもない、8月20日(火)に埼玉県戸田市の株式会社愛工舎製作所本社ショールーム「CAP」ラボにて、あこ酵母の製パンセミナーを開催致しました。


北海道~四国~九州、さらには海外から60名を超えるお客様のご参加頂きました。当日は朝10時開始、夕方の16時過ぎに終了という長丁場の中、6種類ほどのアイテムをデモンストレーションにてご覧頂きました。


あこ酵母の理論をお伝えしながら、天然培養酵母ならではの生地の仕込み方、扱い方、発酵の見極め方などをご覧頂きました。


昼食には前日に焼成したパンを各種ご試食頂き、さらに随時焼き上がるパンももちろんお試し頂きました。

あこ酵母ストロングとライト、両方それぞれを使用したアイテムたち。

ソフトタイプのライ麦パンは大評判でした。

前日焼成分のパンと当日焼き上げたパンと合わせると、実に生地で50kgという量でしたが、最後には皆様にお持ち帰り頂きました。

今回は、あこ酵母としては初めてセミナーにて国産小麦粉(北海道産)を使用致しました。こちらを使用したフランスパンは最後に焼き上がりましたが、一口食べた瞬間から歓声が起こるほどの味わいに仕上がりました。クセのないあこ酵母だからこそ、小麦の風味をダイレクトにしっかりと味わって頂けたと思います。


今後もセミナーを開催してまいりますので、どうぞご参加くださいませ。お待ちしております!

・・最後に・・

今回は日本製粉様、竹本油脂株式会社様、木田製粉様にご協賛いただきました。お客様には各社様の製品それぞれがとてもご好評頂き、セミナー終わりには各メーカー様へのお問い合わせが続いていたようです。ご協賛ありがとうございました。