あこ酵母ユーザーシェフの声

第1弾 レーブルアンドボン      第2弾 郷土菓子かしはる安倍川店   第3弾 ポコパン             
第4弾第5弾第6弾

ポコパン 神奈川県三浦郡葉山町 訪問日 2019年5月

海風を受けながら、バス通りから分岐する細い路地を上へ上へとのぼってゆく

と、壁に描かれたパステルグリーンに白抜きの屋号が目に飛び込んできます。

「ポコパン」。かわいらしい音の響きに、心をちょっぴり弾ませながら、入り

口のドアまで一歩一歩階段を上ります。店内は大人が3~4人ほど入るといっ

ぱいになるほど。対面販売スタイルで、ショーケースには出来立てのパンが並

んでいます。オーナーの定兼正英さん有里さんご夫妻は、主に製造を正英さん

が、販売及び調理補助を有里さんが担っていらっしゃいます。


開店から3年半。地元メディアや雑誌、SNSなどで紹介されることが多いポ

コパンさんのいちばんの”広報”であり応援団はお客様だそう。口コミでどんど

ん広げて頂いているそうです。穏やかで朗らかなお二人の人間力に魅了されて

いるお客様も多いように感じます。         笑顔がすてきな定兼ご夫妻→ 

 口コミで美味しいと評判のクロワッサン↓お目当てのお客様が多いそう。↓

有機全粒粉を使用した「ポコパンクロワッサン(左)」と定番の「クロワッサン(右)」↑

定番の「トースト食パン」と、お客様の要望をキッカケに生まれた「全粒粉食パン」。↑

もとは銀行員だった定兼さん。50歳までに独立することが目標でした。 飲食業にターゲットを絞り込むなかで、“パンは主食だけれど、時におかずにもなればお

菓子にもなる。素人の自分にでも、まだまだ面白いものを作れる「スキ」があるのでは!”と考えるに至ったそうです。その後パン屋さんで働れたり、パン教室に

行きつつ技術を習得される中、あこ酵母のパンに出会われました。はじめに奥様の有里さんが、「おいしい」「他のパンと味が違う。」と、あこ酵母の醸し出す風

味を気に入って頂いたそうです。あこ酵母をご利用になる中で、最も評価して頂いている点は、“納得のいく食パンを焼くことができて、それがお客様に喜ばれて

いること。食パンが美味しければ、他のパンも美味しいに違いないという信頼感を培うことができますから。” ”その言葉を証明するように、バターもマーガリン

も牛乳も一切使用しない「トースト食パン¥300」はお店のおススメアイテムであり、かつ人気アイテムでもあります。リピーターさんも数多いそうです。


“実は、友達だから、週1は来なきゃいけないかな・・と思っていたけど、そういうの関係なく、来たい!食べたい!と思える味でよかった。”

定兼さんがご友人から言われたこの言葉は本当に嬉しく励みになっているそうです。“友人や地元の皆さんが大勢いらして下さるので、ここで長く営業していくた

めにはどうしたらいいのかを常に考えてゆきたい。そしてお店やパンをキッカケに人と人を結んでゆくことができたら幸せです。”

お店から軽やかに響きわたる楽しそうな話し声に、つい足を踏み入れたくなる、そんな街のパン屋さんがここにあります。

                      ↓ポコパンでサンドイッチとパンを買って・・数分歩くと浜辺ピクニックもできちゃいます。(※ゴミはお持ち帰りくださいね)

【店舗情報】

神奈川県三浦郡葉山町一色2140-19

TEL 046-876-2062

【アクセス】

JR横須賀線・逗子駅前よりバス利用(約20~30分乗車)

【営業時間&定休日】

 営業時間 10:00~17:00

 定休日  月曜・火曜・水曜

【Facebookページ】

 https://www.facebook.com/pg/pocopane.hayama